卒業と同時に「栄養士」資格を取得。さらなるステップアップを目指し、卒業後もサポートします。

人々を、「食」で健康に導く力のある「栄養士」に

栄養士】

厚生労働大臣が指定する養成施設(大学・短大・専門学校)を卒業すると「栄養士」資格が取得できます。都道府県知事の免許を受けた資格で、主に健康な方を対象にして栄養指導や給食の運営を行います。毎年多くの栄養士が誕生し、さまざまな方面でその能力を発揮しています。

栄養士として活躍できる分野

  • 病院など医療機関での栄養指導管理
  • 給食産業の各種スタッフ
  • 会社・事業所での給食・栄養管理
  • 社会福祉施設での献立・栄養管理
  • 食品会社での品質検査、品質管理
  • 学校、保育所での給食管理
  • 保健所、保健センターでの栄養の指導
  • 栄養のカウンセリング

「管理栄養士」へのステップアップ

管理栄養士】

管理栄養士の仕事内容は栄養士と比較すると、特定の個人や集団により専門的な知識と技術を持って栄養指導や栄養管理を行います。
卒業後、実務経験3年以上で管理栄養士国家試験の受験資格が得られます。卒業生に対して「管理栄養士国家試験対策講座」を開講しています。

「管理栄養士」国家試験 受験対策講座

卒業生を対象にした受験対策向けの講座を開講してます。
受験生が最も苦手としている科目を中心に実際に本試験過去問題を解きながら、更に理解を深めていきます。
栄養士としての資質の向上、更には、管理栄養士の資格取得を目指します。

◇ 2021年度の管理栄養士国家試験対策講座の情報はこちら